禁煙法と将来

禁煙法と将来

今回もまた、禁煙の対処法ですが、前作でも書きました通り誘惑はいっぱいありますよね。

根性と努力と耐え忍ぶ精神が必要ですね。

ここではちょっと、禁煙することによって感動することを書いていこうと思います。

先程も、寿命が縮まるとうお話しましたが、愛煙家で多い年齢は20代が大半
だと思います。

20代は自分のしたいように、吸いますよね。
そして、吸えない時間帯も考えて、まとめて2本吸いとかもしてましたよね。

懐かしいですね、今はしないですけども。

でも、考えてください。

結婚という生涯一緒になる人のことを。
現在、お付き合いされて、将来をともにしようと考えておられるかた、結婚しても愛煙家
の方、様々おられると思います。

この際なので、子供にとってどれだけ、悪影響かっていう事を自身に問いただしてみてください。

大半は奥さんから、やめてよって言われる方も少なくはないと思います。
やめてからの利点は結構ありますよね。

まず、子供とずっと触れられるし、害もない。
主流煙、副流煙は、小学校や中学校で習うと思いますが、体に与える害も様々ですね。
機能低下、ガンなど、リスクなことだらけですね。

子供を中心に考えると、やはり、喫煙しないとって考えますね。
子供が成長すると同時に、自分たちが年を取っていくわけで、免疫も
徐々に低下していく一方ですよね。

子供将来が見たいし、孫も見たいですよね?

そしたら、やめる努力をするべきでしょう。
私なら、やめる努力はしようと思います。

喫煙の誘惑

ニコチンパッチとは

新禁煙グッズ紹介

ニコチンパッチ関連情報

禁煙リンクサイト

著者紹介