内蔵脂肪を少なくする

メタボ解消法

内蔵脂肪を少なくするメタボ解消法を具体的に紹介しますね。

まずダイエットに欠かせない運動ですが、メタボ解消とミソ、内蔵脂肪を落とすには有酸素運動は最も効果的です。
有酸素運動とは、酸素を効率的に使いながら体脂肪を燃焼させる運動のことです。
ウォーキング、ジョギング、水泳などが有酸素運動になります。
腹筋などの筋肉を使う運動では効果が無いので悪しからず。

そして、ダイエットに欠かせないもう1つは食事。
これは普通のダイエットと同様、カロリーをできるだけ抑えて、必要なビタミン・ミネラル・タンパク質は摂取するように心がけることが大事です。

ここで勘違いしてはいけないのは、ダイエットをしてスリムになったとしても、それが正しい減量の仕方なのかどうかです。
これは、皮下脂肪が落ちてスリムな身体になっても、内臓脂肪が溜まっていては何の意味も無いからです。

皮下脂肪とは、皮膚の下の脂肪層にたまる脂肪のこと。
ダイエットのターゲットとなるのはこの皮下脂肪です。
ですが、内臓脂肪というのは内臓のまわりにたまる脂肪のこと。
内装脂肪は皮下脂肪と違って、外見からはその存在をつかみにくく、スリムな人でも、内臓周りにベットリと脂肪が付いている場合が少なくありません。

メタボや生活習慣病と関係が深いのは、皮下脂肪よりもむしろ内臓脂肪です。
従って内蔵脂肪を落とすということを目標にしましょう。

ニコチンパッチとは

新禁煙グッズ紹介

ニコチンパッチ関連情報

禁煙リンクサイト

著者紹介